FC2ブログ
 

花子の手作り

「或る列車」日田〜大分

挨拶の一番が「暑いですねぇ〜」

子供たちも夏休み・・・暑くて外で遊ぶ子供を見かけません



秋田では豪雨被害が・・お見舞い申し上げます。自然災害の多い事・・・

先の九州北部での豪雨被害

日田からの鉄旅が決行(取り消しになるとばかり思っていました)・・・何だか心が痛む旅行となりました。

車窓から大きな被害のある様子が・・・
KIMG1537.jpg 
土砂や流木が1階の屋根近くまで・・・

こちらでも・・・
 KIMG1542.jpg

田んぼ一面が土砂で・・
KIMG1551.jpg

沢山の橋も流されていました・・橋の測量作業が進められていました・・

消防団員などが・・・復旧作業をして・・・頭が下がります

自分に置き換えると・・・立ち直れないような気がします・・・

どうぞ暑い最中の復旧作業・・・お身体に気を付けて頑張ってください。

自然には逆らえないですが・・・地球温暖化が原因??



22日(土)鹿児島中央駅からレッドライナー(JR九州のカラーがレッド)で日田市へ向かいました
KIMG1533.jpg 

家具の町大川で旅館三川屋の大川組子膳の昼食
(筑後川の近くですが被害がなかったそうです)
KIMG1440.jpg
お弁当の蓋が組子・・・お食事も沢山でました
御飯は炊き込みで「お代りしてくださいね」と、とっても美味しかったのですが
列車に乗ってもお食事がつくので軽めにすませ

三川屋近くの組子(釘を1本も使わない技法)職人の表具店へ
 KIMG1442.jpg
84歳のご主人、沢山の作品を笑顔で説明

日田駅です
KIMG1444.jpg 
HとTの間に人が立って写真を撮るように作られています


或る列車、ななつ星と同じ水戸岡さんのデザイン設計

KIMG1449_201707241536201f4.jpg 

1号車はゴージャスな感じ
KIMG1452.jpg
天井には四つ葉のモチーフ、中に三つ葉や七つ葉が隠されていました

2号車は落ち着きのある雰囲気で個室
 KIMG1457.jpg

いたる所に組子が・・テーブルにはお食事が
KIMG1463.jpg

スパークリングワインで乾杯〜(*^-^*)は真っ赤

器や食材は全て九州産だそうです
KIMG1468.jpg 
真ん中はゴーヤの下に伊万里牛美味しかった〜

KIMG1464.jpg 
お食事のほかに4種類のスイーツがでました

イケメンシェフが作ってくれます
KIMG1456.jpg 

目で楽しませて・・・美味しい〜
KIMG1470.jpg

布由岳や田園風景眺めながら

豊後森駅のSL展示
1500885144183.jpg 

KIMG1485.jpg

停車駅のでは近くの商店の方が旗や手を振ってのおもてなし

KIMG1488.jpg
飲み物はグラスが空になると次から次・・・

最後のスイーツです
KIMG1499.jpg
飲んで食べて飲んで・・・ブロイラー状態です(笑)

お世話して頂いたコンシェルジュ
KIMG1505_20170724165754a4e.jpg 
冬場は長崎を走るそうです海を眺めながらもいいだろうな〜



別府湾を望むホテルに泊まって


2日目はバスで観光しながら鹿児島へ

九州華厳と称される東椎屋の滝
KIMG1510.jpg
渓谷は自然がそのままで・・水の流れ〜癒されます

85Mの落差・・・垂直に流れ、マイナスイオンたっぷりと
KIMG1514_2017072415484640b.jpg
参加者の方が「夏はやっぱり滝よね・・・」

青の洞門
KIMG1518.jpg 
今の時代なら機械堀で・・・昔の人は偉いですね

昼食は鱧のしゃぶしゃぶ
クーラーが入っているのですが・・・みんな「暑い〜」

売店に避難・・・珍しい大分名物?(笑)福沢諭吉の出身地で・・手ぬぐいやポーチ財布や・・・
KIMG1522.jpg 


羅漢寺へ、1人リフト登りはそれ程・・下りは怖かった
KIMG1525.jpg

羅漢寺は写真はNGの為、景色

KIMG1526.jpg
そよ風〜が一つも吹かず・・・暑い〜

御朱印をいただいて
KIMG1556_20170725092518d9c.jpg 
そそくさとリフトに乗って下りました

最後は桃狩り
KIMG1528.jpg
暑いので〜摘み取らず、パック詰めをお買い上げ・・・

添乗員さん「観光は流石に暑く皆さんがバスに戻られる時間が早くて予定より早く帰り着きます」と2時間早く帰り着きました。


花子の手作りはペットボトル入れ
KIMG1555.jpg 
水分補給に・・・因みに財宝温泉水を入れて持ち歩いています。

ムシムシ・・・だら〜っとした暑さ・・・
7月も残り1週間で終わりですね
酷暑が続いておりますくれぐれもお体ご自愛くださいませ。

最後までご覧いただきありがとうございます(*^-^*)

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)